セフレがほしい

大人の恋人候補掲示板
とにかくセフレがほしい。
毎日毎日一人でなぐさめるのはいやだ。
人間の生肌が恋しい。
セフレがほしい。

僕はセフレがほしいと強く願った。
残念ながら周りに女友達はいなくて、とゆうかあんまり友達もいなくて
しょうがないからネットに頼ることにして
出会い系で探してみることにした。

メンヘラの子はすぐに体を開くときいていたので
メンヘラっぽい子でもいいかななんて思いいろんな子に連絡した。

一人すごくかわいいこから連絡がきて、慎重に連絡をとりあっていたら会えることになった。
待ち合わせ当日できるだけおしゃれな格好をしていった。
指定していた喫茶店に現れたその子は色白で黒髪ショートカット。
細いけどがりがりってわけじゃない。
手首に特に傷とかはなかったから自傷癖のあるこじゃないみたいで安心した。
メンヘラでもいいやって思った割に、いざ目の前でそうゆうのされたりしたら無理だなと思ったし。

軽くお茶してホテルに向かった。
なんだかその子は慣れてる感じで、特に障害もなくことは進んだ。
あんなにセフレがほしいセフレがほしいって思ってたのに、いざ女の子を目の前にすると緊張するもんだな。
緊張してダメダメな俺だったけど、彼女はやさしくリードしてくれた。
「かわいいね。」なんて言ってくれたけど内心なにを考えていたんだろう。

その子とセックスし終わった後はよくわからない気持ちになった。
なんか余裕がなさ過ぎて気持ちいいとか思う暇もなかったし。
でもまた会おうねっていってるから、次はもっとうまくやりたい。

ぎゃるる
出会いがない